ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

【中学生脳梗塞闘病日記】入院21日目分:点滴が外されました。

昨日、入院21日目にして点滴が外されました!

とりあえず、悪化の危険性は限りなく低くなったそうです。

ですが、裏を返せば右手が動かない状態で、容態が安定と言うことです。

これからは、リハビリを頑張ります!!

まだ脳が成長途中だから、まだまだ可能性はあるとの事!

 

今居る病院は治療がメインの一般病院のため、リハビリ病院に近々転院する予定です。

 

慣れてきたので新しい病院に移るのは多少の不安もありますが、お医者さんたちがそっちが良いと言うなら、それを信じて頑張ります!

 

入院17日目:新学期スタート!

今日から鹿児島市立のほとんどの小中学校で新学期がスタートです!

 

それに先立ち、昨日、1年のときの先生に同じクラスの子と、野球部に病状などを伝えてもらうための手紙を渡しに行きました。

当初は家内が行く予定だったのですが、先生も新学期前で忙しく、時間が合わないので私が行くことに。

 

ただ手紙を渡して、立ち話程度と思っていたら、会議室に通され

1年の担任・学年主任・生徒指導

のお三方が目の前に座って、なんか怒られる中学生みたいな絵面に。。。

 

現状や退院の目処などなど、色々な事を聞かれて、

「教室は3階なんですけど、体調次第では1階の保健室や慣れて来たら2階など、柔軟に対応しますので」

とやさしい言葉をいただきました。

 

最後に

「明日担任発表なので、明日また新担任から配布物等の連絡をします。」

と、もう決まっているはずの担任は教えてもらえませんでした。

これは絶対の決まりなんでしょうな。。。

 

 

で、本日昼過ぎ電話があり、

「こんにちは~新しく担任になったものです。実は昨日隅に座っていたものなのですが。。。」

 

!!!???

やはり絶対の決まりのようですな。。。

 

「配布物とかどうします?持っていってもいいですけど?」と言われましたが、先生も忙しいだろうから、毎週末に配布物を学校へ取りに行くことに。

 

「あと、今年は5月末に修学旅行もあるので、それもどのようにしたいか決めていただければ、その方向で学年でも話を進めますので」とのこと。

 

夜子供に、「もちろんお医者さんからのOKが出たとして、親も完全に同伴でなく一緒の宿に程度で同伴ででも行きたい?」と聞くと、当然「行きたい」との返事。

 

それまでには、退院して修学旅行にも行けるといいなぁ。

 

ところで、担任の先生は一番好きな先生で、クラスメイトも命の恩人でもある野球部の友達や他の仲の良い友達も一緒で楽しいクラスになりそうです♪

入院12日目分:病室に泊まって分かったこと。

今日は入院15日目ですが、12日の分を書きます。

 

前回書いたとおり、初めて病室にお泊りしました。

病院の消灯は9時ですが、SCU(脳卒中集中治療室)のときから、「テレビはつけていてもいい」と言われてたので、金曜ロードショーのルパン三世を一緒に見ました。

個室なので、電気も点けててOKです。

ルパンがキラキラしてて、ちょっと気持ち悪い。。。

 

で、11時にいざ就寝!!

 

うるさい。。。orz

 

ナースステーションから「ピコーンピコーン」と音がするし、

ガラガラ~とカートを押す音もするし、

別の病室のお年寄りがうなってたり。。。

しかも、点滴の機械が意外と明るい。。。

 

で、なんとか寝付くと、子供は点滴をしているためトイレが近く、夜中にトイレのため看護婦さんを呼び、それで少し目が覚める。

朝6時前にも子供のトイレで目が覚める。睡眠時間実質5時間ぐらい。

朝食が7時からだと思っていたので、そのまま起きていると、実際は8時だった。

 

これじゃ確かにお昼も眠いときあるはずだ。

病気のせいかな?とかも思っていたけど、なれない環境&うるさい&トイレでなかなか熟睡できてないのかも。

 

今までは、何かあったときに少しでも看護婦さんに気づいてもらえるようにと、戸を開けて寝させていたけど、「戸が閉まっててもどうせ見回りは来るでしょ」ってことで、少しでも静かな環境で寝れるように夜は戸を閉めて寝ることにしました。

 

泊まってみないと分からないことがあるもんだ。

 

また泊まってほしいらしいので、時間の都合が付く限りは出来るだけ泊まってあげよう。