ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

フンボルトペンギンとコウテイペンギンとおすぎとピーコ

もう結構前の話なんですが、テレビでペンギンの展示コーナーでの間違い探しをしていたんですよ。

 

それを見てたら、途中で司会の人が名前や生態が書いてあるであろうパネルの前辺りでヒントを出すときに

コウテイペンギンの~~~」

って言ったんでよ。

 

そこで飼育されているのは明らかにフンボルトペンギンなのに!!

 

それを見て、テレビの前で

「きっとあのパネルに本当は『フンボルトペンギン』なのに『コウテイペンギン』って書いてるに違いない!!(`・ω・´)」

ってドヤ顔で言った訳ですよ。

 

で、出演者が次々と他の正解を当てていく・・・そして、最後の間違いを当てる!!

 

・・・・・・・・・・

あれ?パネルは?( ̄▽ ̄;;;

おたく、フンボルトペンギンの前で、コウテイペンギン言いましたやん( ̄▽ ̄;;;

まさか、間違い探しコーナーで言い間違いしやがったのか!?!!?

 

ってふと思い出したので、嫁はんと話してると

嫁「そもそもフンボルトペンギンコウテイペンギンの違いが分からないけどね( ̄▽ ̄)」

 

(゚Д゚)ハァ?

フンボルトペンギンマゼランペンギンが見分けにくいよね。って言うならまだしも

フンボルトペンギンコウテイペンギンが分からんだと!?!?

 

フンボルトペンギンコウテイペンギンなんて、逆にペンギンだって事しか共通点ないってぐらい違うだろ!!!

 

フンボルトペンギンは、体長約70cmの中型ペンギン。

コウテイペンギンは、体長100~130cmの世界最大のペンギン。

 

フンボルトペンギンは、チリやペルー辺りに住んでるから、暑さに強くて鹿児島の夏でも屋外飼育!

コウテイペンギンは、南極に住んでるから、寒さには滅法強い。

 

フンボルトペンギンは、日本の動物園や水族館の約70箇所で飼育されている。

コウテイペンギンは、日本では2箇所でしか飼育されていない。

 

だから、日本人が動物園でペンギンを見る場合は、多くがフンボルトペンギンを見てるって訳ですよ。

 

ちなみに名古屋港水族館コウテイペンギンを見たことがありますが、笑えてくるぐらいでかいです( ̄▽ ̄)

シャチもでかいです( ̄▽ ̄)

 

名古屋港水族館はまぢでオススメですよ(`・ω・´)

動物好きが愛知に行く機会があれば、必ず行くべきです(`・ω・´)

 

あれ?なんか名古屋港水族館の宣伝になってきた( ̄▽ ̄;

 

まぁいいや。愛知に行くなら、味噌カツより名古屋港水族館(`・ω・´)ノ