ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

スポーツ好きがスポーツを『遊び』だと絶対認めない件について

先に言っときますが、私自身はスポーツは全く嫌いではありません。

苦手でもありません。

1キロぐらいなら泳げるし、自転車で山を越えたこともあります。

バスケとかも大好きです。遊びとして( ̄▽ ̄)

 

で、スポーツ好きにスポーツを遊びって言うと、なんか怒るんですよ。。。

私は単車好きですが、単車を遊びって言われても、おもちゃって言われても「その通り!」って思いますよ?

近所に「道楽」って単車屋もありますし。

 

個人的には、スポーツもテレビゲームも体を使うか、頭を使うかで同じだと思うわけですよ。

これを言ったら、烈火のごとく怒られます。。。

 

種類によっては、テレビゲームで頭が良くなるって研究結果も出てるのに。。。

 

そんな訳で、身の回りのスポーツ好きの言い分と反論をまとめてみよう。

 

・スポーツするとチームワーク・協調性が養われる。

個人スポーツは無視っすか?(´・ω・`)

MMOも協調性大事だよ(´・ω・`)

 

・将来プロになれるかも知れない。

プロがないスポーツは無視っすか?(´・ω・`)

プロを目指せないような年齢なら、遊びっすね?

プロを目指す気もない人も遊びっすね?

外国だとゲームのプロも居るし、マックスむらいみたいなの目指せばいいんじゃね?

 

・なんでも一生懸命やることはいいこと。

だから、テレビゲームも一生懸命やればいいですよね?

 

・体力が付く

その反面、怪我リスクも高まりますが?

野球ひじ、野球肩

ママさんバレーでアキレス断裂

元阪神の赤星選手は、医師から「今度やってしまったら不随の可能性がある。最悪、命の危険もある」と言われたそうですよ。

自転車も男性の場合は睾丸の病気の罹患率・不妊症リスクが上昇するらしいので、未婚や子供のまだ居ない友達には薦めていません。

で、ゲームだと頭が良くなります。

体力が付くか、知力が付くかの違いですね。

 

 

最後の項目以外、スポーツもテレビゲームも全く同じだと思うのですが?(´・ω・`)

最近の子供たちは、モンハンや妖怪ウォッチの通信で協調性を養っていますよ。

 

そもそも、遊びとはなにか?

wikiより

遊び(あそび)とは、知能を有する動物(ヒトを含む)が、生活的・生存上の実利の有無を問わず、心を満足させることを主たる目的として行うものである。

うん。やっぱどっちも遊びだろ?

 

お!?wikiをさらに下ると

フランスの思想家ロジェ・カイヨワはホイジンガの著書『ホモ・ルーデンス』に影響を受け、「遊びと人間」を執筆した。その中でカイヨワは遊びを次の4つ要素に分類している。

    アゴン(競争) :運動や格闘技、子供のかけっこ、ほか。
    アレア(偶然) :くじ(宝くじなど)、じゃんけん、賭博(競馬など)、ほか。
    ミミクリ(模倣) :演劇、物真似、ごっこ遊び(ままごとなど)、ほか。
    イリンクス(めまい) :メリーゴーランド、ブランコ、ほか。

 

うん。ガチで遊びですわ( ̄▽ ̄)

 

あ。ちなみにプロスポーツ選手については、遊びとは思っていませんよ。

好きなことを仕事にしてるんです。

本気でプロを目指す場合も、好きなことでご飯が食べれるようにがんばってるんです。

ただ、ゲームを見せてお金をもらっているわけですから、それってやっぱりマックスむらいと同じですよね?( ̄▽ ̄)