読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

インフルエンザワクチンVSタミフル

先日、インフルエンザにかかったももんがです(`・ω・´)ノ

ってか、今も隔離されております(´・ω・`)

 

で、インフルエンザやウィルスやワクチンのこととかについて、色々と調べたり、読んだりしたんですよ。

 

すると色々と思ってたことと全然違うこととかがあって、実におもしろかったです( ̄▽ ̄)

 

でね。思ったんですよ。

インフルエンザワクチンって、インフルエンザが軽くで済むように受けるんですよね?

つまり、インフルエンザになるけど、長引かない・早く治る。

 

それってタミフルでよくね?

うち三人インフルエンザなって、みんなタミフル飲んで1日で熱引いたよ?

元気になってもウィルスは撒き散らすからって、出席停止日数が決まってるから学校は休んで「ひまーひまー」言ってるけど。

 

 

しかもだ、インフルエンザワクチンを摂取しても免疫獲得率は成人で約80%、子供・幼児なら20~30%

ワクチン接種によって「ワクチンを接種したからうつらない」と勘違いして感染率上昇も考えられる。(我が家の場合は、大抵ワクチン接種した姉家がインフルエンザになります)

さらにワクチンを接種すれば、副反応(副作用)リスクも当然存在する。

厚生省データによると

平成24年(http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/306-1.pdf)

医療機関からの副反応報告

重篤報告数:53件(0.0001%)

うち死亡報告数:4件(0.000008%)

製造販売業者からの副反応報告

重篤報告数:86件(0.00017%)

うち死亡報告数:5件(0.000012%)

※重複した症例が含まれる可能性がある。

 

つまり、平成24年には、健康だった方が、インフルエンザワクチンを接種したせいで最低5人、多ければ9人も亡くなってるわけですよ(´・ω・`)

 

 

ま。ここまでは考えなくても、もっとざっくりお金で考えてみよう。

ワクチンは軽症化させる。≒タミフルは早く治す。

ってするとだ。

で、ワクチン家族は80%と2~30%の間とって、50%の確率で免疫を獲得できるとしよう。

免疫あれば、病院免除ってルールで計算で(`・ω・´)

ワクチン4人家族VSタミフル4人家族

誰もインフルエンザにかからなかった1年

ワクチン4人家族:ワクチン代3,000円×4人=12,000円

タミフル4人家族:0円

 

子供だけがインフルエンザにかかった1年

ワクチン4人家族:ワクチン代3,000円×4人=12,000円

1人は免疫獲得できず:治療費3,000円×1人=3,000円

 

タミフル4人家族:治療費3,000円×2人=6,000円

 

家族全員 がインフルエンザにかかった1年

ワクチン4人家族:ワクチン代3,000円×4人=12,000円

2人は免疫獲得できず:治療費3,000円×2人=6,000円

 

タミフル4人家族:治療費3,000円×4人=12,000円

 

うん。やっぱ。ワクチンいらなくね?(´・ω・`)

結局おいら一回も食欲がなくなることもなく、治っちゃったし(´・ω・`)