読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

中学校の英語教育は「英語アレルギーを作らない」事を目標にするべきだと思う。

囁き

はい。こんにちは。英語のテストは、選択問題と並び替えに掛けていたももんがです(`・ω・´)ノ

 

そんなおいらですが、最近お仕事はもっぱら英語です。

グーグル先生にチェックをお願いしますが、ある程度は自分だけでも読み書きできるようになりました。

 

で、ネイティブの方たちとずっとやり取りしてて思ったこと。

英語圏の人の英語って結構適当!

 

まぁ日本人でもそうですよね。

10分

これ読めますか?

正しい日本語では、「じゅっぷん」とは読みません。「じっぷん」です。

NHKとか聞いててください。「じっぷん」って言ってますから。

ちなみにこれは小学1年生で習います。

 

その言葉を使っているからって、必ずしも教科書で習うようなちゃんとした言葉を使っているわけではないのです。

おいらのブログだって、きっと変な日本語いっぱいあるはずです。

 

・英語圏の適当な英語

・1文字目が必ずしも大文字じゃない。

・短縮形の「'」を書かない。 例:can't ⇒can t, I'll⇒ill

・theやaも適当。

・結構短縮する。you⇒u, by the way ⇒btw

そのほか、結構文法自体も適当だったりします。

 

最後のはともかく、上三つどっかで習ったことありませんか?

そうです。中学1年生の1学期辺りで習います。

 

i have pen

なんて書こうものなら、容赦なく×!!

 

じゃあ、これは外国人には通じないのか?

もちろん、通じます。

 

テスト的には×なのは分かる。けど、△1点ぐらいはくれてもよくないですか?

相手に通じるわけですから。

 

 

「正しい英語じゃないと通じないよ!!」みたいな感じで言う人が居ますが、外国人をバカにしすぎです!

 

例えば、ボビーみたいな外国人がカタコトで

「わたし、昨日うなぎ食べます。」

って言っても

日本人は「昨日うなぎを食べたんだな」って分かります。

 

日本人は賢いから分かるけど、外国人はバカだから分からないとでも??

 

 

続いて初期でつまづくポイント「the」「a」

I play the piano.(私はピアノを弾きます。)

I play soccer.(私はサッカーをします。)

 

楽器だと、the をつけて

スポーツだと、theをつけない

「a」は、確か液体にはつけないだったっけ?

 

これを結構初期で教えられます。

 

日本語で例えると、ちょっと意味は異なりますが、

水⇒お水

ウーロン茶⇒ウーロン茶

 

砂糖⇒お砂糖

みりん⇒みりん

 

みかん⇒おみかん

なし⇒なし

これ何故「お」を付けていいか、悪いか説明できますか?

おいらは説明できません。けど、生活の中で自然と身に付けるものです。

これを日本語習い始めの外国人に教えたらどう思うと思いますか?

 

 

この辺りでもう

「英語難しい。。。orz」

「英語嫌い。。。orz」

ってなるんですよ。中1の1学期で!!

 

本当は、英語はとても簡単なのに!!

 

で、中1で出鼻をくじかれた多くの人々が、

英語難しい。。。orz

英語無理。。。orz

外人こえぇ。。。orz

英語アレルギーだけを患って中学校を卒業していくのです。

 

高校受験に必要なのは、正しい英語なのかも知れないけど、最初に大事なのは「出川哲郎はじめてのお使い」みたいななんとなくでも通じる英語!!

 

・英語がなんとなく通じる!

⇒楽しい!

⇒もっと勉強したい!

⇒もっと上手な英語が使えるようになる!

⇒楽しい!

⇒もっとネイティブっぽい言い回しとかを覚えたくなる!

⇒もっと勉強する!

 

勉強って楽しいが最大の原動力だと思う。

そして、人によるけど、難しい・分からないが一番の壁だと思う。

 

中学生の英語は、いきなり難しい・分からないの壁をドーン!と置いて、子供たちの英語への興味を削いでしまっていると、英語で仕事しながら、中1中3の子供に勉強を教えているおいらが思った事でした。