ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

自分を基準に考えないように努力しよう。

はい。こんばんは。相対的貧困には全く無関心なももんがです(`・ω・´)ノ

 

だって、相対的貧困って「相対的」なんですよ。

食うにも困る「絶対的貧困」ではなく、「相対的」。

 

例えば、平均年収400万の国なら、年収200万以下の世帯が「相対的貧困」

これが、平均年収1000万の国へ行けば、年収500万以下の世帯が「相対的貧困」

 

つまり完全な共産主義・社会主義の国にならなければ、「相対的貧困」は絶対存在するんですよ。

相対的貧困って言っても食うに困るわけじゃない。

お隣さんは海外旅行に行くけど、うちは隣県に一泊旅行ねって感じだ。

そこは、もっと頑張るか、我慢すればいい話じゃないかい?

頑張りたくはないけど、贅沢はしたいってのは都合が良すぎるよね。。。

 

ビール500mlと焼酎1杯を飲んでほろ酔いなので、軽く整合性が取れなさそうというか、何を書こうと思っていたか、良く分からなくなってきたというか。。。

 

ちょっと注目したい記事がこちら

生活保護と大学 国会で議論 | 2017/1/28(土) 22:42 - Yahoo!ニュース

現在のルールだと、生活保護の家庭の子は大学進学は難しいそうです。

 

そもそも生活保護について考えたい。

不正受給はもちろんダメだ!!

けど、本当に困っている人は、助けてあげようよ。

色んな事情があるさぁ。

 

世の中の大半が健康体で、

世の中の半数が平均より賢くて、

世の中の大半がちゃんとした職に付けている。

 

この大半で半数以上の大半の人たちのほうが基本的に声が大きいやね。

自分を基準に考えちゃうから。

 

一生のうちで、一番重い病がイフルエンザって人も沢山いるさ。

けど、世の中健康な人ばっかじゃないやね。

医学が発達しても、治せない病も山のようにあるさ。

仮にお金があっても治せない病気もある。

すぐに死ぬほどはなくても、なかなか働けない病気だってあるさぁ。

 

仮に生活保護って制度がなくなるとしよう。

 

そうすると、それがないと生活できない人はどうなる?

野垂れ死ぬ?

乞食になる?

はたまた、犯罪を犯す?

衣食足りて礼節を知る。と言います。衣食も足りない状況では礼節・法律なんてどうでもいいことなんですよ。

 

つまり、生活保護が犯罪を一定数抑制している効果もあるのですよ。

これは「生活保護を需給してるようなやつだから~~」みたい事を言う人も居ますが、もし、自分が大怪我をしてまともに働けなくなったときに、社会的セーフティーネットも何もなく、食うにも困ることになったときに同じ事を言えますか?

 

数日何も食ってない。お金は持っていない。目の前にコンビニがある。

万引きしようと思いませんか?

 

今の自分を基準に考えれば、働けないなんて考えられない。

今の自分を基準に考えれば、食うにも困るなんて考えられない。

今の自分を基準に考えれば、働かないやつは怠け者だ。

 

けど、それは健康な身体があるからだぁねぇ。

 

おいらも健康だ。

学力もそこそこある。

お金がないない。言いつつもビールや焼酎を飲む余裕はある。

子供を塾に通わせられる経済力もなんとかある。

 

人はついつい自分の目線からだけで、物事を考えちゃう。

目線を動かすことも必要だし、目線を保つことも必要だよね。

 

色んな本を読んで、色んな考えを学んで、それぞれの目線を考えて、1分でいいから思案する余裕が欲しいやね。