読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

【中学生脳梗塞闘病日記】入院33日~35日目分:2連泊&転院しました。

月曜日にリハビリの病院に転院しました!

仕事は忙しいのですが、結局午前中だけでも行く!ってことで仕事は最低限だけして、転院に付き添いました。

 

そこから遡って土曜日。

この日は元々泊まる予定だったので、お泊り。

で、お泊り準備をしててふと思った。

「どうせ月曜日の朝一で病院に来るんだったら、日曜の夜も泊まっちゃえばいいんじゃね?転院したら今までみたいに泊まれるとも限らないし」

ってな訳で、初の2連泊!!

 

病院に泊まると簡易ベッドだから、朝少し体が痛い。けど、早く寝るから睡眠時間はいつもより長いし、お酒も飲めないから、ちょっと身体にいい気がする。

 

月曜日の朝。初めて子供も交えて主治医から病状について改めて説明。

「言葉・足については治ると思うけど、右手に関してはリハビリをやってみないと分からない。けど、やらなかったら絶対良くならないから、これから頑張ろう!」

と言われました。

 

ひとつアホな質問してみた。

「このまま順調に快復したとして、来年の夏ごろに絶叫マシーンに乗っても大丈夫ですか?」

上の子が公立高校に受かったらUSJに行くって約束していたから、我が家としては結構重要な問題。

 

「絶対ダメとは言いませんけど、絶叫マシーンで脳梗塞が発症した例があるので、僕としてはオススメはしません。」

との回答。そもそも先生は絶叫マシーン自体が好きではないらしい。。

 

これに関してはハウステンボスでいいんじゃね?ってことで落ち着きました。

 

お世話になった看護師さん達に見送られながら退院。の前に入院費の清算。

治療費:91万円

例によって窓口での負担分は、高額医療費の上限額までです。

てか、これが毎月ってほんと保険がなかったら、家売るか?って話になってくるな。。。

 

で、車で10分少々の新しい病院に到着。

色々手続きを終え、病室へ。

 

今回は、病院も移って不安だろうし、周りお年寄りばっかりだしってことで、希望で個室です。

1日2100円

これは、さすがになんの補助もありません。

とりあえず自腹で払って、後から自分が掛けている保険の保険金で補填します。

 

以前の部屋が正規料金1日5000円の部屋だったので、やはりグレードダウンは仕方ありません。

部屋がちょっと狭い。

トイレあり⇒なし

シャワーあり⇒なし

テレビにBSあり⇒なし(これはたぶん病院全体)

冷蔵庫あり⇒なし

DVDあり⇒なし

木製のちょっとお洒落な椅子⇒パイプ椅子

こんな感じです。

 

最も残念なのが、付き添いお泊り不可!!&面会20時まで!!

まぁこれは仕方ないので我慢するしかありません。

 

あ。一つ良くなった点は、リハビリ病棟で病室に電気系の医療機器が全くないため、病室で携帯OKになりました。

 

これで、先に病院に行っている嫁さんと連絡が取れない。とかありません。

 

子供も友達に私が「午後8時までしかできません。病気の影響でまだ言葉を間違うことがあります」って一斉に送って友達とLINEで連絡ができるようになりました。

 

私は昼食を食べ始めるまで付き添って、先に帰ったのですが、その後、嫁さんとリハビリの主治医の先生との話で「早く退院できる可能性はもちろんありますが、余裕をもって5ヶ月ぐらいは見ておきましょう。」と言われたそうです。

 

今で入院1ヶ月、合計6ヶ月。中学生にとっての6ヶ月は非常に長くて、大きいけど、一生から見ればほんの一瞬。

辛くて長い時間だけど、これからを生きていくために、家族で支えながら頑張ってもらおう。