読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

【中学生脳梗塞闘病日記】入院60日目分:3月の医療費の一部が返ってきました。

昨日、3月分の医療費の一部が返ってきました!!

鹿児島市では、数年前から中学生も医療費がほぼ無料になり、2000円以上の分は全て還付されます。

例えば、窓口で1万円払ったら、8000円還付されるって形です。

 

ただ、高額医療分に関しては所得分類だとかの都合で、なにもしなければ約2万円しか還付されません。

なので、高額医療になってしまった場合は、1年以内に領収書を持って市役所の窓口に行って手続きをしないといけないそうです。鹿児島市民の方はお忘れなく!!

この手続きをまだしていないので、今回の還付額は約2万円。

 

あ。ちなみに入院食事代、差額ベッド代は還付されません。

食事は家に居ても掛かるものだし、差額ベッドは自己都合なので仕方ありません。

 

病気になってからこっち。感謝しかありません。

国民皆保険があるおかげで、窓口で支払う金額もなんとか払える金額。

鹿児島市のおかげで、そのお金もほとんどが還付される。

他にも、発症したときに気にかけてくれた子供の友達とそのお母さん。

優しくしてくれる先生や看護師さん。

公立高校に受かってくれたお姉ちゃん。

マンガを貸してくれた甥っ子。

お見舞いに来てくれる子供の友達。

 

国民・市民の皆様の大事な税金を使わせていただいておりますが、元気になって将来は働いて納税出来るようになると思いますので、今はどうぞ応援してやってください。