ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

【中学生脳梗塞闘病日記】入院61~63日目分:装具が来ました。2ヶ月ぶりの帰宅。友達のお見舞い。

土曜から色々あったので、まとめて!

 

土曜日

足の補助をする装具なるものが完成しました!

今は歩けるけど、まだ足首が不安定。油断すると足首がぐりっといって転倒したりする可能性があるので、これで足の姿勢を補助してくれます。

専用の靴もセットで、お値段約12万7千円。

これは一旦現金支払いをして、後日市役所で手続きをすれば、大人7割還付、中学生以下ほぼ全額還付だそうです。

また皆さんの税金を使ってすいません。

 

これがあれば、病院の同フロア&リハビリ室のフロアは、一人で歩き放題!!

付き添いがあれば、お出かけもコンビニも車椅子なしでOK!!

 

本人も歩けるのがうれしいらしく、「貰ったおやつを(廊下の突き当たりにある共用)冷蔵庫に入れにいかない?」と聞くと「行く行く!!」と嬉々として装具を付け出しました。

 

今日は一緒にコンビニにジャンプを買いに行く予定です♪

 

日曜日

約2ヶ月ぶりに一時帰宅しました!!

装具をつけて自己歩行です!

「どっかに寄りたい?」と聞くと珍しく「イオン!」と回答。

普段ならイオンは嫌いなのに、2ヶ月ぶりに自分の足で外を歩けるので、用はないけどとにかく行ってみたい!

一往復程度ふらふらぁっとして、三時のおやつを食べて、とうとう自宅へ!!

 

装具がなければ、一階でご飯食べだけの予定だったけど、病院の先生が「装具があれば、付き添ってもらえば階段も上っていいですよ。普段の生活に近づけたほうがいいので、出来れば上ってください。」と言われたので、二階の自室にも。

 

そして、私の姉家族なども全員集合で焼肉!!

先延ばしになっていた、上の子、甥っ子、姪っ子の進学祝も全部ひっくるめて焼肉!!

ご飯を三杯ぐらいおかわりしていた。病院ではおかわりは出来ないし、そもそもおかわりをしたいと思うほどおいしくないらしい。

 

専門学生の上の甥っ子も集まることも最近は少ないので、全員で集合写真も撮った。

 

ふと子供が時計を見上げて「もう7時かぁ。。」と寂しそうにつぶやいた。

8時までには病院に戻らないといけない。

みんなでご飯を食べる。こんな当たり前の事が当たり前に出来ることが一番幸せだとつくづく思う。

 

月曜日

夕方に病院に行くと、子供の友達二人が親とお見舞いに来てくれていた。

トランプをしながら、大笑い。

イッテQなどを見ている以外でこんな笑顔久々に見た気がする。

良い友達に恵まれて本当に良かった。