ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

【中学生脳梗塞闘病日記】入院68~69日目分:自宅へ泊まりました!

先週の土日に入院後初めて自宅に外泊しました!

「自宅に外泊」ってなんか変な日本語ですね。。

 

お迎えは、車椅子も必要ないし、どうせ夕方からずっと一緒に居るんだから、パパ行かなくてもいいよね?ってことで嫁さん任せです。

その間、私は仕事です。

 

~~夕方~~

帰ってきた!!もう三度目の帰宅なので、もうここに対しては本人もそこまでどうも思わないっぽい。

自室のベッドでゲームやマンガ。。。ある意味入院前と一緒だけど、病院とも一緒だ。。。

子供が自室なら、私も部屋を出る必要がないので仕事を続ける。

 

晩御飯は全員集合♪

やっぱり家族そろってちゃんとした食事はおいしい♪

 

食後は久々登場の人生ゲーム!!

ボードゲームは片手でも出来るから偉大だ!

残念ながら、息子はビリ。。。

 

お風呂はどうしようかぁ?と悩んだ挙句、息子が「入らないでいい」って言い出したので、入らなかった。

次回からは、自宅内では装具なしでも歩いていいって言われたから、勇気を出して入れてみようかな?

 

一緒に寝よう♪って誘ったけど、激しく拒否られた。

思春期の男の子だから、仕方ない。

 

翌日は、念願のお寿司!!

病院への差し入れは、傷みやすい生ものが禁止されているので、入院以来食べていない。

お寿司だと左手だけでも食べやすい♪

 

こうやって、楽しい一泊二日が終わった。

今週からは、みんなの都合上、土日より金土のほうが良くない?ってことで金土に泊まるようにした。

 

少しずつ少しずつ日常に戻りつつあります。

右手も少しずつ少しずつ動くようになっています。

歩行に関しては、ほとんど心配はないのですが、歩行の場合は「もしも」が起こったときに骨折などに繋がるので油断は出来ません。