ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

【中学生脳梗塞闘病日記】入院143日目:退院日の攻防

もうすぐ入院して丸5ヶ月になる。そして、もうすぐ退院。

 

息子的には、夏休み前か、夏休みの前半ごろには退院して、夏休みを満喫する予定だったが、夏休みも病院生活だった。

 

2学期から学校へ行くことが決定しているので、そろそろ正確な退院日の話になってきた。

 

息子「20日ごろに退院して、2週間ぐらい夏休みを満喫したい!!」

 

親・医者「せめて27日ごろまで入院して、1日でも多くリハビリを受けてもらいたい!!」

 

夏休みだからこそ、早く退院して遊びたい気持ちは分かる。

けど、ここ1・2週間だけを見ても指の動き・腕の動きがよくなっているから、1日でも多くリハビリを受けて欲しい!

 

話し合いなどの結果、「お小遣いを8000円あげるから27日ごろの退院」ってことで話がついた。

 

可能ならば、もっともっとリハビリを受けて欲しいけど、ずっと病院に閉じ込めておくわけにも行かない。

通院と、先生に教えてもらったリハビリで退院後も頑張ろう。