ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

【中学生脳梗塞闘病日記】退院:闘病生活から、病気と付き合う生活へ

昨日、晴れて退院いたしました!

予定通り、上の子の誕生日会でカラオケに行って、夕方にはみんなでご飯を食べて、夜には子供の友達と花火を見に行きました!

 

そして、今日は子供は、別の友達と映画を見に行き、先ほど無事帰ってきました。

入院以来初めての子供だけでの外出だったので、多少不安だったのですが、なんら問題ありませんでした。

 

退院はしましたが、完治はしておりません。脳梗塞と言う病気には完治は存在しないそうです。

ダメになった脳細胞の変わりに、他の脳細胞を使って手足を動かす訓練をするのがリハビリで、脳細胞を復活させるわけではないそうです。

退院はしましたが、手足に少なからずマヒが残っていますし、日常生活にはほとんど支障はないとは言え、言語に障害も残っています。

 

そして、少なからず再発のリスクも抱えています。

ただ、脳梗塞になるリスクは誰にでもあるわけで、私にも家内にも、これを読んでいる方にもあります。

 

今までは障害を少しでも減らそうと、病気と闘っていましたが、これからはその努力は続けながらも、病気と付き合って生きていかなければいけません。

 

再発のリスクを減らす為に薬を飲み忘れない。

薬の影響により、出血が止まりにくいので、出血の伴う可能性のある競技は控えよう。(走り幅跳び等)

足に多少のマヒがあるので、以前と比べて転びやすくなっているので注意しよう。絆創膏も常備しよう。

もし、何かあったときのためにサイフに連絡先や病院を書いたカードを入れよう。

 

けど、悪いことばっかりじゃない。

障害者手帳をフル活用しよう。

検索してみると素晴らしいサイトを発見した。

障害者手帳で行こう!http://shogaisha-techo.fanweb.jp/archives/category/kagoshima/

様々な施設の無料・割引情報が載っている。

このサイトに載っている施設数は、鹿児島県は全国2位だ!!

ちなみに今日子供が帰ってきてから思い出して検索して知りました。。。今日友達と行った美術館150円×2人が、0円×2人になったらしい。けど、知らなかったので手帳を出していませんでした。

これからは、もっと活用しよう!

 

もうなってしまった事をいつまでも嘆いても仕方がない。

今を受け入れ、希望を捨てずに、今と未来を楽しもう!!