ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

カードローン規制より、金融教育を!小学生高学年でも分かる金利の恐ろしさの話

最近やけに銀行のカードローンについてのニュースを目にします。

 

先日見たテレビの特集では

カードローンで自己破産したAさん

離婚するために30万円借りたかったので、申し込んだ。

銀行「100万まで枠を作れますよ」

Aさん「30万でいいんですけど。。。」

銀行「使わなければ一緒ですよ」

Aさん「そうですね」

 

で、ついつい?ついつい?借りに借りて限度額いっぱい。

 

30万でいいって言ったのに、自分の意思でついつい借りちゃって。被害者面??

 

銀行が100万も枠を作るのが悪い!!って言いたいの?

それって、万引きしたやつが、万引きできるような場所に商品を置いているコンビニが悪い!!って言ってるのと変わらなくね?

 

小学校の算数では、割合の授業はするけど、金利の授業はしない。

中学校で東北地方の風について教えるより、金利・金融について教えるべきだと思う。

 

小学生高学年でも分かる金利の恐ろしさの話

イオン銀行のカードローン金利が3.8%~13.8%らしいです。

カードローン・各種ローン 💳👌 |イオン銀行なら低金利で安心

 

では、もし100万円を年利12%で借りて、月1万円ずつ返済したら何年で完済できるでしょう?

 

10年?

20年?

 

いいえ、永遠に完済できません。

100万円の年利12%⇒12万円⇒毎月1万円が利息の支払い。

※実際はこのような永遠に完済出来ない貸付は現在は法律で禁止されていますが、これに限りなく近いことはあります。

 

みんな小学5年生のときに割合の勉強したよね?

100万円の12%は12万円だ。

 

必ずしも借金がいけないって訳じゃない。

算数ぐらいしろってこと。これは数学じゃなくて算数だ。

 

おいらは低金利・無金利ならむしろ借りろ!と言いたい。

車のローンとかだって、低金利ならローンを組んで、現金はそれ以上の金利で運用すればいい。

運用について中学生にちゃんと教えるのは難しいかも知れないけど、こういうのもあるよってぐらいは教えるべきだと思う。

 

お金についてもっとちゃんと教育をしよう!

大人はもっとちゃんと勉強をしよう!!