ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

【片マヒ】ボールを投げやすい持ち方を編み出しました!!

普段何気なく行っている「投げる」って動き。実は非常に複雑です。

 

ボールを投げる手順

1.ボールを持つ。

手にマヒがあるとここですでにちょっと難しい。

 

2.目標までの距離を目測する。

3.大体の初速と発射角を決める。

 

4.腕を上げて振りかぶる。

これもマヒの具合によっては難しい。

 

5.腕を回す。

これも同上。

 

6.タイミングよくボールを手からを離す。

これが非常に難しい。

マヒがあると、指を閉じるって行動より、指を開くって行動のほうが難しいです。

うちの子の場合は、閉じるのは比較的スムーズに出来ますが、開くってなると中指・薬指がなかなか難しい。

 

ボールを持って、腕を回すまでは比較的スムーズに出来るのですが、指を思ったタイミングで開けないから、ボールを投げても地面に向かって投げちゃっていた。。。

 

しかし、一昨日リハビリ後にキャッチボールをしていると、急に速球が飛んできました!!!

 

聞いてみると、ボールの持ち方を親指と人差し指だけで持つようにしてみた。との事。

親指・人差し指は比較的思うように開けるので、思ったタイミングで開きやすいし、2本指だけなので、腕を振った勢いでもボールが抜けやすい。

 

その持ち方でその後もキャッチボールを続けると、今までと比べ物にならないほどのコントロールと速度!!

まっすぐだけではなく、山なりのボールも投げられました!

この持ち方・投げ方を練習すれば、野球の試合にも出られそうです!!

 

中指・薬指を諦めるわけじゃないけど、とりあえずは出来る方法で、出来る事を楽しもう♪