ももんがの囁き

管理人ももんがが、特に役に立たないこと9割9分、役に立つかもしれないこと1分を囁きます。

KADOKAWAから、本当の意味で夢と希望を貰った。

うちの息子も、もう中学三年生です。

そろそろどの高校かを考えなくてはなりません。

そのためには、その先の進路も考えなくてはなりません。

 

病気になる前は、塾に行かないで学年10位台で、高専に行きたいと言っていました。

ですが、病気の影響で国語・英語を中心に点数が悪くなってしまいましたので、高専は難しい。

 

最近はアニメに関する仕事に就きたいと言っているのですが、アニメに関する仕事に就くためにはどうすればいいのか、私たち親にも全く分かりません。

絵を描くのが好きなわけではないので、アニメーターになりたいわけではありません。

声優でもありません。

じゃあ、アニメイトとかの店員さん?それなら、普通科より商業科がいいかな?

集英社とかみたいな編集部?じゃあ普通科行って、大学??

などなど、どうしたらいいのか?、そもそも障害を持っていて目指せるのか?様々な思いが巡ります。

 

そんな中見つけたのがこちら!

株式会社KADOKAWAの障害者採用・求人情報(新卒採用情報)|障害者の求人・雇用・就職サイトはウェブ・サーナ

障害者専用求人サイト、ウェブ・サーナ!!

ここにKADOKAWAの障害者求人が載ってた!!

これを知った瞬間、息子の目が輝いた!!

 

大企業だから、もちろん簡単に入れるわけはない。

けど、障害を持っていても目指せる。目指していいってことが分かった!

応募資格は、4年生大卒以上!!

 

当面の目標は決まった!

普通科に行って、大学へ行こう!!